自己破産のメリット・デメリットを知ろう

HOME >>  任意売却 > 競売の前に任意売却について検討して

競売の前に任意売却について検討して

住宅ローンが返済できないために滞納した場合には、競売になることもあります。しかし、競売の場合は残った債務も多くなりますし、告知されてしまうので近所の人たちにも知れることにもなりがちです。

 

ですから競売を決心する前に、任意売却について検討してみましょう。

 

住宅ローンの返済ができないということですぐに、競売ということはありませんが、そのまま放置しておくと競売となってしまいます。住宅ローンの返済ができない時点で、まずは専門家に相談することをおすすめします。

 

相談する場合に、任意売却の業者はほとんどが不動産屋の系列の業者です。不動産屋であるため、売却を基本的に促されます。その方が容易ですから、やはりそのような方向になってしまうのです。

 
しかし実際には、住宅ローンは返済できないのだけれど、どうにかして現在住んでいる家にずっと住み続けていたいと言うような方も多くいます。

 

そのような要望に対して相談に乗ってくれるような業者もあります。