自己破産のメリット・デメリットを知ろう

HOME >>  任意売却 > 任意売却の非常に大きいメリット

任意売却の非常に大きいメリット

任意売却と競売、住宅を購入する際には必ず覚えておいておくべき単語です。住宅を購入される際には、よほどの財産がある方以外は住宅ローンを組みます。

 

それが何十年という単位で組まれるわけですが、それだけの長い間だと途中でローンを支払うことが出来ない事態に陥るかもしれません。

 

その時に、この2つの単語が生きてくるわけです。これらは所有物件の処分方法であり、任意売却はその名の通り任意で、競売は強制的に処分されるというものです。

 

当然、任意売却の方が好条件で売却することが可能ですので、そのメリットを覚えておくと良いでしょう。任意売却の最大のメリットというのは、相場通りの価格で住宅を販売することが出来るということでしょう。

 

つまり、任意売却をすることで新しい生活を始めることが出来るんです。

 

競売ですと相場よりも安く売却されてしまい、手元に残るお金というのは多くありません。任意売却ですと相場通りで販売出来ますから、競売よりも100万単位で多く受け取ることも可能なのです。

 

さらに交渉次第では残債務の返済方法や退去時期などもある程度融通が利くのですが、競売では全てが強制になってしまいます。

 

好条件で住居を売却するなら任意売却。これは絶対に覚えておきましょう。