自己破産のメリット・デメリットを知ろう

HOME >>  任意売却 > 任意売却したら残債はどうなる?

任意売却したら残債はどうなる?

住宅ローンの返済が苦しくて、どうしてもこれ以上返済が続けられないというとき、家の売却を考えることになるかと思います。

 

早めに専門家に相談をお勧め

このとき、何も行動せずに銀行からの督促などを無視していたとすると、債権が保証会社にうつって、ゆくゆくは競売にかかって強制的に差し押さえられます。

 

競売にかかると市場価格よりかなり低い価格で売られるので、家を売ってもローンが残ってしまいます。これは、家を失ってからも返していく義務があります。

 

一方、早い段階で銀行に相談すると、任意売却を薦められるでしょう。任意売却なら競売よりははるかに高い値段で家を売れるので、残債は少なく抑えられます。

 

しかし、競売でも任意売却でも残債は支払っていかなくてはいけません。ただ、任意売却の場合は銀行と相談の上、残債をある程度カットしてもらえるというメリットがあります。
 
5ac98d1d0af445d1ad89accffc6c73e8_m
 

債務者が自己破産してしまうと回収ができなくなりますので、銀行側もある程度は譲歩してくれることが多いようですね。