自己破産のメリット・デメリットを知ろう

自己破産のメリットと誤解されているデメリット

自己破産の最大のメリットは、どうにもこうにも支払えなくなった債務を帳消しにしてもらえることだと思います。どうにか工面しても払えない場合の最終手段と言えると思います。色々な条件、制約があるにせよ、借金に苦しむことから逃れることができるのですから、精神的にも楽になることができるのは、間違いありません。

 

そして、自己破産というと仰々しく感じますが、もうその借金を帳消しにしないと、その人の最低限の生活が保証されないと認められれば、簡単に手続きができます。但し、簡単に手続きができるからと言って、短期のスパンで何度も自己破産することはできません。しかし、社会的な信頼の面などを考えると、デメリットの方が大きいかもしれません。

 

自己破産を知ることからはじまる

 
まず、自己破産するにあたっては、一切の財産を失うことになります。家や土地、車などの資産価値のあるものは、全て手放すことになります。生活に必要なテレビや冷蔵庫などは残すことができますが、いずれも資産価値の高くないものになります。そして、それがローン支払い中のものであれば、それまでコツコツと支払ってきた分は、全てパーになります。これは、かなりきつい現実ではないでしょうか。
 
自己破産について解説
 

しかし、こういった財産を持っていない場合のダメージは最小限に抑えられるかもしれません。ですが、自己破産をすると、しばらくはローンも組めませんし、クレジットカードも作れません。いわゆるブラックリストに載ってしまうからです。これは、もはや社会的に信用のない人間だと烙印を押されたも同然です。そして、家族からの信頼もなくすでしょう。財産どころか家族をなくしていまいかねません。今まで住んでいた家を奪われたとしたら、それは絶対に納得がいかないでしょう。

 

ただ、その借金自体を家族が支払わなくてはいけないという訳ではないです。ただ、世の中にはデメリットとして誤解されていることがいくつかあります。たとえば、年金がもらえなくなる、選挙権がなくなるかどです。自己破産をしたからといって、これらの権利がなくなることはありません。このように、何事にもメリットとデメリットがあるということです。

参考サイトはこちら

 

 

任意売却が競売よりも優れている点
任意売却したら残債はどうなる?
過払い金は請求しないと返還されません
任意売却の専門業者について
任意売却は通常の不動産売買と同じ扱いで取引される
私の家族に迷惑をかけないで
過払い金問題について
競売の前に任意売却について検討して
任意売却のデメリット
自己破産への迷い
過払い金が発生しているか心配です
あまり知られていない任意売却とは
住宅ローンと任意売却
主人が結婚前に自己破産していました
長期間借金をしていると過払い金が発生している?
任意売却とは
任意売却の非常に大きいメリット
自己破産のデメリットとは?
過払い金の請求をしてみませんか
住宅ローンを滞納したら任意売却